こんにちは。ボスコです。

今回紹介するのは、赤茎水菜 紅法師です。
タキイ種苗から出ているこの水菜。一昨年から栽培をしています。初めて見たのは他社のカタログでしたが、「オオオオォォォォォォ」って感じで即買いでした。種がまだ販売して間がなく、市場にはあまり出回ってないので人目を引くこと間違いなしですよ。
ちなみにこの紅法師、アントシアニンを普通の水菜の10倍以上含み、寒さに当たると含有量がさらにアップするようです。販売の時こういうところをアピールするとググッと興味が湧きますよね。アントシアニンといえば、抗酸化作用が有り美容にもいいんですよ。なおかつ、水菜は食物繊維を多く含むので女性には非常に嬉しい野菜です。
炒めたり煮たりすると色が飛んでしまうので、生で食べるかさっと湯通しするかがいいです。ただしアントシアニンは水溶性なのでより有効に摂取したいなら、生で食べるのをおすすめします。

赤茎水菜
ボスコ