さっきYahooニュースで、こんな記事を見た。

硫酸銅まぶしたオリーブや偽オリーブ油を押収、イタリア警察
詳しい情報はリンク先で直接見てもらえればと思います。

簡単に言えば、古いオリーブオイルが酸化して色が悪くなったから、硫酸銅を混ぜて色付けしちゃったよ。でもって、その偽オリーブオイルはアメリやか日本でも販売されてますよ。

という記事です。

イタリア料理に欠かせないものベスト3に入るくらい、とっても大事なオリーブオイル。


以前から、実際に作られるエキストラバージン・オリーブオイルより流通量が多いとか、安いオリーブオイルには食用油が混ぜられているなどとは聞くことがあったが、まさか硫酸銅って・・・

確かに新鮮なオリーブオイルの色は緑色と言われ、酸化していくとだんだん黄色に変化していく。そこに、青い硫酸銅を混ぜたら緑色になり、色は良くなる。


ちなみに硫酸銅は結構危険なもので、決して口に入れるようなものじゃないんです。なんたって毒物及び劇物取締法により医薬用外劇物に指定されているくらいですから。

硫酸銅は殺虫剤などに使用される成分で、過剰摂取すると吐き気やおう吐、腹痛などの症状が出るほか、死に至る場合もある。 記事より引用


たまに安いペットボトル入りのオリーブオイルを買うと、酸化しきったいつまでも口の中に残るタチの悪いいのに当たることがあるんです。安物を買うのが行けないいでしょうけどね。

オリーブオイルは値段と品質は比例するって言いますものね。
ぜひ、購入の際には良いオリーブオイルを買ってください。
美味しいものは、オイルと少量の塩だけでドレッシングとして使えます。パンにつけてもいいし、魚や野菜を焼くときにもカリッと焼けて一際美味しくなりますよ。


私はいつも、楽天にある「ハイ食材室」で購入しています。ここは変わった食材が種類豊富&リーズナブルに購入できるのでリピーターやってます。サイト見るだけでも楽しいですよ。

で、ついでに本屋で見つけてびっくりした「ハイ食材室」の本も紹介。

本のタイトルは 世界の終わりに食べたいハイ食材50 丸岡武司 

店長の丸岡武司 さんが勧める、50種類の食材が載ってます。パラパラっと立ち読みをしただけなので内容はさっぱりですが、写真が綺麗でお腹がすく本だったことだけははっきりと覚えています。

興味を持った方は、本屋さんで立ち読みしてみてくださいね。