I LOVE イタリア野菜!!

過去5年間で栽培した野菜の数200種類以上。撮りに撮り溜めた写真を公開していきます。 毎年新しい野菜に挑戦中!!

カテゴリ:根菜 > カブ ターニップ

こんにちは。ボスコです。


今回紹介するのは、ターニップManchester Marketです。
葉の付け根が緑色で、下が白くなります。緑色は土から出た部分で、白は土の中にできます。テニスボール大で緑の比率が多いほど綺麗です。
海外の品種にしては珍しく生食向きのカブとして売られています。
IMG_6685
IMG_6684
ボスコ

こんにちは、ボスコです。

例えば100種類の野菜の記事を書くのに、一体どれくらい時間がかかるか考えてみました。
1日10件でも10日。5件なら20日。 う~ん、まだまだ。
さあ、頑張ろう。

今回紹介するのは、ミラノカブです。 ミラノですよ、ミラノ。イタリアな感じがしますね。( ´▽`)
野菜の名前で、地名がつくパターンはとても多いです。
その土地で昔から大事に育てられてきて、流通がよくなり全国に行き渡るようになると、〇〇で育てられた〇〇カブ・〇〇で育てられた〇〇ナスみたいになるんですよね。
いわゆるご当地野菜ってやつですね。日本なら加賀茄子とか京水菜みたいな感じです。


このミラノカブは、形や色が日本の長崎赤かぶやあやめ雪によく似ています。
ある程度大きくなると、扁平型の一個300g以上する大きなカブになります。
なめらかな歯ごたえである程度大きくなっても柔らかいカブなので、ぜひ生でどうぞ。とっても甘いですよ。
火を通しても形はくずれにくいと思います。

ミラノカブ


IMG_0739

こちらはあやめ雪 形がまるいのが違いです。
あやめ雪


ミラノカブ、あやめ雪、長崎赤かぶの3種類を育ててみた感想として、個人的には形・味ともにあやめ雪が一番だったかなっと思います。
ただ、イタリア野菜にこだわるなら断然ミラノカブです。名前だけで(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-って思われます。日本の固定種にこだわるなら長崎赤かぶです。
どれも、素敵な色合いです。

交配あやめ雪[1636] 【郵送対応】

価格:300円
(2016/2/7 16:17時点)


VILMORIN社-フランス野菜の種 ターニップ・ミラノレッドエクストラ de Milan Rouge Extra-Hatif(オーガニック種子)

価格:594円
(2016/2/7 16:18時点)



ボスコ

こんにちは。ボスコです。

日に何件もブログを書くって、結構大変ですね。飽きて放置する前に終わらせたいと思います。
3日坊主なんです、私。(゚∀゚ )


今回は、ゴールデンボールの紹介です。
ゴールデンボール・・・名前だけ聞くと一体何のことかさっぱりですよね。

ゴールデンボールとは   カブ    です。

皮も中も黄色いカブなんです。煮崩れしにくいのが特徴でスープにピッタリなんですよ。
カーボロネロと一緒にベーコンで煮るととても美味しいです。
もちろん、生でも食べれます。

ゴールデンボール


IMG_6548

春蒔き・秋蒔き可能です。興味のある方は是非どうぞ。

フランスCATROS社-フランス野菜の種 ターニップ・ゴールデンボール[297]

価格:594円
(2016/2/7 15:48時点)



ボスコ

このページのトップヘ