I LOVE イタリア野菜!!

過去5年間で栽培した野菜の数200種類以上。撮りに撮り溜めた写真を公開していきます。 毎年新しい野菜に挑戦中!!

カテゴリ:葉物 > カリフラワー・ブロッコリー

こんにちは。ボスコです。

今回紹介するのは、カリフラワーです。
美味しいですよね、カリフラワー。私はブロッコリーよりカリフラワー派です。さっと湯がいてマヨネーズで食べるのが一番好きです。
以前紹介をしたカリフローレは、このカリフラワーの茎が伸びるタイプになります。食べ比べてみると、カリフラワーの方が花蕾が引き締まった感じで歯ごたえがいいです。

IMG_3741

青虫に食べられて葉がボロボロです いつもこんな感じになります・・・
IMG_3740
カリフラワーの表面に見える黒い点々は青虫の糞です
IMG_3751
それが酷くなるとこんな感じになります アブラナ科は難しい
IMG_5220
ボスコ

こんにちは。ボスコです。

今回紹介するのは、ロマネスコです。
実は我が家では一度も栽培に成功したことがありません。というよりも、キャベツ・カリフラワー系の野菜が苦手なんですよね。下の画像も形が分かる大きさに成長した奇跡の一個です。
イタリア野菜の本ではよく載っていて、知名度も高く需要もあり尚且つオシャレで可愛いロマネスコ。一回でいいからちゃんとしたのが見てみたいもんです。お店で買えばいいんだろうけど、高いしなんか悔しい・・・・いつか栽培が成功することを祈っときます。

IMG_5406
ボスコ

こんにちは。ボスコです。

今回紹介するのは、パープルカリフラワーです。
とっても綺麗な紫色のカリフラワーですが、紫色の野菜の宿命には逆らえず火を通すと色が変わります。う~ん、残念。緑になるというより青っぽく変色したんですよね。
普通のカリフラワーに比べると、やや小ぶりです。味や食感は、普通のカリフラワーを変わりません。

IMG_5218
IMG_5219
ようやく花蕾が付き始めた頃
IMG_3938
奥の青っぽいのがパープルカリフラワー
IMG_5279

ボスコ

こんにちは。ボスコです。

今回紹介するのは、サボイキャベツです。
フランスのサボイ地方で栽培されていたためサボイキャベツと呼ばれます。縮れた葉が特徴のキャベツです。
葉は水分が少なく生食には向きませんが、加熱をするととても甘くなります。煮崩れしにくいので、煮物やスープに向いています。
普通のキャベツに比べるとやや小ぶりのサイズです。

IMG_5401
IMG_5461
ボスコ

こんにちは。ボスコです。

今回紹介するのは、カリフローレです。
スティックカリフラワーや茎カリフラワーとも呼ばれます。普通のカリフラワーのように育ちますが、徐々に茎が伸びてスティック状になります。
去年の秋初めて栽培したのですが、スティックブロッコリーのように成長するんだと思い込み、小さいうちに花蕾をいくつか取ってしまうという失敗をしました。(´;ω;`)スティックブロッコリーは花蕾が500円玉サイズになると取り除き、その後各節部分から側枝が伸びてそれを収穫します。本当に勿体無いことをしました。

外側が収穫可能 上から見ると隙間が出来てきます。
IMG_0636
茎が伸びてきた所を収穫していきます。
カリフローレ
収穫するとこんな感じ バニャカウダーやスティックサラダにはこれくらいの長さがあると喜ばれます
IMG_0680
まだ茎が伸びる前 詰まった感じです
カリフローゼ
カリフローレはトキタ種苗で開発された新野菜です。

ボスコ

このページのトップヘ